くすりエクスプレスで求めるジェネリック品

忙しい国、日本。
その屋台骨となって働く男性陣にとって、夜遅く自宅に帰るのも止む得ないと思っている人も多いと思います。
そんな男性陣がいつしかかかる病気が、勃起不全と言われるものではないでしょうか。
残業を含め長時間の仕事により疲労とストレス、休日も家庭サービスをすることで心も身体も休む間がない生活から、寝不足なども加わり、精神的な疲れも加わってしまいと言った事態になり、気がつけば勃起不全と言うEDにかかってしまっている人も多いのです。

だからと言って、夫婦生活を壊す訳にもいかず、病院へ行きED薬を処方してもらう人も多いのでしょう。
バイアグラを筆頭にレビトラ・シアリスと言ったバイアグラの改良品も処方される時代になりました。
しかし、これらバイアグラでもレビトラでもシアリスでも、先発医薬品と呼ばれる薬の価格は、高く設定されています。
それは、研究開発に時点ではゼロからのスタートと言うことで、設備投資であり人件費などを含め、莫大な投資になってしまいます。
その費用の回収のためにも特許期間を設け、高い価格で販売することになります。
このED薬のお世話になっている男性陣、費用がかかることから、夫婦生活を自重してしまう人もいると聞きます。
そんな時、安価な薬を提供出来るところがあれば嬉しいと思うのが、人間に心理ではないでしょうか。

そんな時、くすりエクスプレスが活躍してくれるのです。
くすりエクスプレスは、インターネット上から通販を行っている企業になります。
そして海外からの輸入代行者として、海外で販売されている商品を取り扱うことで、より安価な薬を日本のユーザーに提供しています。
この時、心配になるのが製品の不確かさと思われます。
このくすりエクスプレスは、その心配がないように正規品のみを取り扱っており、配送元の薬剤師の検査を得たものをユーザーに提供しているのです。
そんな正規品を取り扱う中でのED薬の購入ですが、更に安価な製品の購入が出来るようにと、ED薬のジェネリック品も取り扱っているのでした。
このジェネリック品、日本では認可が下りていないものもありますが、世界で販売される薬であり、生産国ではしっかり認可された薬で製品に対しての心配は要りません。
ED薬と言われるものには、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類がありますが、これら3種類に対し、ジェネリック医薬品と呼ばれるものは、カベルタ・シラグラ、サビトラ、タダシップ・タダリスと言ったように多くの種類があります。
これらの薬を扱っているのですが、先の先発医薬品と呼ばれる薬と大きく違うのが、価格です。

先発医薬品であれば、1錠当たり1,200円から1,700円ほどで販売されていますが、ジェネリックと言われる後発医薬品においては、1錠200円ほどの価格で販売されることが多いのです。
薬によっては10分の1と言う価格のものもあり、ユーザーの懐を痛めずに済むのでした。
このような薬を提供してくれるのが、くすりエクスプレスの特徴です。

Comments are closed.